佐々木塾
−一人ひとりを大切に育てる−
お問い合わせ
045-982-0516
受付:午後3:00〜6:00
『人生の最初の区切り』 あかね台中学校 M・K君
慶應義塾高校 合格

 私は小学校四年生から中学校三年生まで六年間佐々木塾にお世話になりました。私は小学校から通ったことで「勉強する」ことの楽しさや大切さを学んできて,そのお陰で「分からないや間違えた問題は必ず解きなおす!絶対に諦めない!」という根性が身に付きました。今こうして第一志望の高校に合格できたのも佐々木塾の先生方と家族のお陰です。感謝してもしきれません。
 中学校三年生は予想以上に大変な一年間でした。部活と勉強の両立や難問に頭を悩ませ,なかなか力が伸びず涙を流す日もありました。そんな困難を乗り越えられたのは先生方の丁寧なご指導と同じクラスの友の存在があったからだと思います。

 私は受験を経て,最も大切な事は合格したいという「気持ち」だと学びました。私自身が,「行きたい」高校を見つけた途端自分から進んで勉強をするようになり,またそれと共に少しずつ実力も伸びていったからです。「気持ち」を強く持ち全力で力を出し尽くしたからか,私は合格発表を見るときはさほど緊張しませんでした。

 これから高校に進学するにあたり,高校で行ったことが,大学や就職,そして人生へと直接的につながっていくと思うので,勉強はもちろん,部活や行事などについても中学校以上に強い意志を持ち,熱中しようと思います。

 「受験」という名の人生の最初の区切りを迎えた今,私は改めて佐々木塾に通っていて良かったと思います。最も肉体的にも精神的にも苦しかった中学校三年間で,分かりやすい説明や資料をくださり,面接練習にも沢山付き合って下さった英語のM先生,夜遅くまで数学の苦手な私達に教え,元気づけて下さった数学のO先生,普段から丁寧で分かりやすく解説をして下さり個人をとても気にかけて下さった国語のH先生,この三人の先生方や中学校二年生までお世話になった先生方,塾長,室長,家族には本当に感謝しています。ありがとうございました。
戻る
前頁>
次頁>