佐々木塾
−一人ひとりを大切に育てる−
お問い合わせ
045-982-0516
受付:午後3:00〜6:00
TOP>
戻る>
次頁>
「受験を乗り越えて」
 H・K 君  (奈良中)
●慶應義塾高等校,早稲田高等学院,早稲田実業高校,桐蔭学園(理数),八王子高校(特別奨学生)

 僕は中学準備講座から佐々木塾に入り,3年間お世話になりました。今思えば,この3年間は本当に密度が濃く,様々なことを学びました。自分の人生の中でも大切な3年間になったと思います。振り返れば,僕は準備講座の時は一番下のクラスからのスタートでした。その時期は期待より不安が先行していて,宿題が分からず独り泣いていた記憶もあります。そのことを考えると,今こうして僕が早慶に合格できたのは夢のようです。この合格は一人では決して手にすることができなかったと思います。だから,先生方,家族,仲間の支えには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 この1年間,予想していたもののこれほどまで辛いとは思いませんでした。夜遅くまで塾におり,宿題の多さに対して逃げ出したくなることもありました。しかし,先生の丁寧な指導や同じ高校を目指す仲間と刺激し合うことで受験勉強を乗り越えることができました。そんな中で受験に成功するために最も大切なものは「感謝の気持ち」と「その高校に入りたいという強い意志」であると教わりました。これらのことは受験に限らず様々なことに当てはまると思うので,これからもその気持ちを持ち続けたいと思います。
 僕は佐々木塾に入って本当に良かったと思っています。佐々木塾は「勉強量」,「指導の丁寧さ」,「受験対策」様々な意味で日本一だと思います。先生方,この3年間本当にありがとうございました。
 そして,これから受験するみなさん,「受験で緊張するな」ということは無理ですが,塾でやったことを思い返し,自分を信じていれば必ず合格をつかみとることができます。頑張ってください。応援しています。
「佐々木塾で目指した合格」
N・S 君  (青葉台中)
●慶應義塾高等学校,早稲田高等学院,明治大学附属明治(特待生),八王子高校(特別奨学生)

 僕は受験した高校をすべて合格することができましたが,ふと考えてみると,そのほとんどの高校が中学1,2年生の時には雲の上の存在でした。雲の上の存在に手が届いたのは佐々木塾のおかげだと思います。
 中学3年生になって高校受験を意識し始めたころから学習に対するやる気が高まり,学力もそれに比例して伸びました。でも,中3後期中間テスト後には大きなスランプになり,なかなか抜け出せずに四苦八苦していました。そんなスランプを抜け出せることができたのは,合格に対する思いが大きかったからだと思います。前から憧れていた慶應に挑戦していると思うと,俄然やる気が出てきたのです。
 慶應を目指そうと思った大きなきっかけは慶應OBのM先生に慶應に連れて行ってもらったことと,夏頃から急に自信がでてきた数学でした。もともと英語や国語は好きでしたが,数学は少し苦手だったのでそんなに難しい高校に合格することは無理だと思っていました。そんな時に,M先生に慶應に連れて行ってもらったことを思い出し,目指さないわけにはいかないと思いました。
 そんなこんなで,慶應を目指すきっかけをくれた佐々木塾にとても感謝しています。授業だけでなく面接指導や海外での豊富な体験談まで話してくださったM先生,遅くまで間違い直しに付き合って下さった数学のO先生,早高院の小論文の指導までしてくださったH先生,O先生本当にありがとうございました。